『3年間母が作り続けた”嫌がらせキャラ弁”』嫌がる”反抗期娘”に作り続けた、最後のキャラ弁…。

2015.02.10 impression

th_111

反抗期。

早い子は、小学生くらいからその時期が訪れる子もいます。

 

勿論、反抗期がこない子もたくさんいますが、ちょっと親に反抗したくなる時期。

こういった経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

そんなちょっと反抗期にさしかかった娘へ「嫌がらせキャラ弁」を3年間作り続けたお母さんと娘さんの話が、今話題を集めています。

 

「生意気な態度を改めるまでやめない」と決意したお母さん。

高校へ進学した初日に「あぁ、本当にキャラ弁やるんだ」と、少し引き気味だった娘さん。

この日を境に、お母さんの「ある意味愛のこもった執拗な嫌がらせ」がスタートしたそうです。

 

そのキャラ弁は、ただのキャラ弁のクオリティを遥かに凌駕したモノばかり。

毎日毎日、プロ顔負けのキャラ弁を作り続けたお母さんの作品。

 

そして、キャラ弁3年間の集大成が”感動的過ぎる!”と多くの感動を生んでいます。

3年間、キャラ弁を作り続けた母から、3年間キャラ弁を残さず食べた娘への感動のフィナーレとは…

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る