飼い猫がある時口に咥えて持ち帰った”ある物”に驚く飼い主…しかし彼の目を見て優しく頷いた。

2016.06.03 impression

th_sum

 

優しい飼い主の元で暮らすオス猫のストライダー。
 
いまでは飼い猫として大切に飼われているストライダーですが、元々は野良猫でした。
 

 
ある日、外を歩いていたら、一直線に駆け寄ってくる野良猫が…。それが、私たちがストライダーを飼い始めたきっかけでした
 

 

 
ニャーニャー鳴いていたかと思ったら、体をこすりつけてきて、満足そうに喉まで鳴らし始めたんです…。
こんなに可愛い仕草を見せられたらたまりません。
すぐに家族の一員に加えようと決めました
 

 
そして家族として暖かく迎え入れてもらったストライダーくん。
それからしばらく経ったある日、何かを口に咥えて家に帰ってきました。
 
th_1 20.58.40
 
ストライダーが咥えてきたのは子猫でした。
オス猫のストライダーが、まるで我が子を扱うかのように家に連れて帰ってきたのです。
 
驚いた飼い主さんでしたが、ここら辺は捨て猫が多い地域。
元々捨て猫だったストライダーは人間の優しさを知り、まだ幼い子猫を見かけて見捨てることが出来なかったのでしょう。
 
信頼して子猫を紹介してくれたストライダーの気持ちを汲んで、飼い主さんは子猫を飼うことに。
 
名前はギムリと名付けました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る