高速道路の中央で車にはねられた仲間を励まし続ける子犬。自分の身の危険も顧みず寄り添い続けると…

2016.06.26 impression

th_sum

 

車を運転していると、時折目にする車にはねられ道路に横たわる動物の姿。
 
とてもいたたまれない気持ちになる光景ですが、トルコの高速道路で車にはねられ横たわる子犬の姿が話題になっています。
 
その様子がこちら。
 
th_1
 
白い子犬がぐったりとしている様子がわかります。
まだ息はしているものの、ピクリとも動こうとはしません。
 
しかしその傍らには、もう一匹の子犬が。
その子犬は、倒れて動けなくなった仲間を必死に励まして元気付けようとしているのが分かります。
 
th_2
 
自分もその場にいたら危険だというのに、仲間の元から離れようとはしません。
優しく撫でてみたり、舐めたりと自分に今出来ることを精一杯やってどうにか仲間を励まそうとしているのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る