40年間で35人の捨て子を育てた女性。無償の愛を送り続ける人生がとても素晴らしい

2016.06.29 impression

th_sam1

 

日本ではありませんが、世界各国では「無戸籍の子供」が多くいます。
 
中には貧困により止む無くという場合もありますが、多くは「望んでいない」という大人の身勝手な事情により、捨てられてしまった子供たちばかりです。
 

そんな無戸籍の子供たちのために人生を尽くしたある女性のエピソードが世界中で多くの感動を呼ぶことに。
 
女性は中国の浙江省の金華市に住む88歳の女性、ロウ・シャオインさん。
  
彼女は道に捨てられているゴミを拾い、それをリサイクルすることでなんとか生計を立てており、決して豊かとは言えない環境で生活している女性です。
 
そんな貧しい生活を送るロウさんには、ゴミ以外に拾い続けるものがありました。
 
それは、『子供』
 
なんと彼女は40年もの間、街中で捨てられていた子供たちを連れて帰り、自分の子供と隔てなく育て上げてきたのです。
 
その人数は35人に及ぶそうです。
 
th_1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る