人間離れした歌唱力を持つ少女。エイリアンが歌うための曲を完璧に歌いきり鳥肌が止まらない・・・

2016.07.05 impression

sam11

 

ブルース・ウィリス主演、ミラ・ジョヴォヴィッチの出世作としても知られる映画『フィフス・エレメント』
 
th_1

 
この劇中で使用された『ザ・ディーヴァ・ダンス』という曲をご存知でしょうか。
 
エイリアンが歌うオペラ曲として、高音から低音まで幅広い音域で作られたこの曲。
しかし、このありえない音域は一部合成によって作り出されたものだったのです。
 
というのは、この曲はエイリアンのみが歌える歌というイメージで作り上げるために、「人間には歌えない歌」に音域を広げているそう。
 
つまり、この『ザ・ディーヴァ・ダンス』は人間で絶対歌うこのできない曲なのです。
 
しかし、この歌を歌い上げる人間が現れたのです・・・!
 
『ザ・ディーヴァ・ダンス』を完璧に歌い上げる彼女は13歳の少女、ヴィクトリちゃん。
 
th_2
 
一見普通の女の子である彼女が口を開くと、人間とは思えないような歌唱力を見せつけ、場は静まり返ることに・・・。
 
今回、そんな人間とは思えない歌唱力を持つ、ヴィクトリアちゃんの歌声をご紹介します!

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る