所持金以上のかき氷を持って帰ってきた娘。母は状況が掴めないまま売店へ走ると、起きていた出来事に涙ぐむことに

2016.07.18 impression

sam1

 

皆さん、初めてのおつかいをした時のことを覚えていますか?
 
初めてお金を握って物を購入するというとき、お金の大切さなどは一切わからずお会計を済ませたと思います。
 
もちろん、金額が足りなければ購入ができないということもわからなかったかもしれません。
 
そんな、ある売店で起きたおつかいエピソードが心温まると大反響を集めています。
こちらを投稿したのは、Twitterユーザーの「たろすけ@tarosuke081」さん。
 

娘さんがアイスを買いに行く時にことです。
 
300円しか渡していなかったのにもかかわらず、娘さんは350円のかき氷を買って帰ってきたのです。
 
この状況を娘さんもたろすけさんも理解できず、すぐさま売店に差額を支払おうと走ったところ、そこでは信じられない出来事が起きていました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る