障害者専用Pに堂々と停め、昼寝を始めた営業マン。そこに現れたバイク集団が営業車を囲み『ある制裁』を・・・

2015.02.20 impression

sam1

 
障害者専用パーキング。

 

今では、どこの商業施設にでも備え付けられており、障害者の方がスムーズに施設を利用出来る様、配慮されて設置されています。

ほとんどは、施設の入り口付近に配置されており、他の駐車スペースと比べて比較的広めに作られている事が多いですね。

体の不自由な方にとっては、とても便利なシステムですが、通常の駐車場よりも数が少ないのも事実。

 

そんな現状の中、そもそものルールを平気で破り、障害者でも無いのに平然とこの障害者専用スペースの駐車場へ車やバイクを停める人が後を絶ちません。

実際に、このスペースの使用者は8割が健常者だと言われています。

もちろん、他駐車場が満車で”係員に指示されて停める場合や、満車時駐車可等の掲載がされている場合”はその限りではない事も。

 

ただ、他の場所が空いているのに「入り口に近いから」「屋根が付いていて雨に濡れないから」「駐車スペースが広いから」そんな理由で停めている人も多くいる様です。

 

一人の営業マンが、まさにこの「他駐車場が空いているのに堂々と」障害者専用スペースに駐車し、さらにはそこで昼寝をしようとしていたそうです。

他の人も軽蔑した様な視線を彼に送っていましたが、そんな事はお構い無し。

 

と、そこへたまたまやって来たバイクの集団に目を付けられ、凄まじい事態に見舞われる事に。

彼への制裁はとてつもないモノでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る