登校したはずの義理の息子。突如家に戻ってきて渡されたものに泣き崩れた…

2016.07.26 impression

sam

 

先日、私の息子が8歳の誕生日を迎えました。
 
私が息子と出会ったのは5歳の誕生日。
そう、今私は生活を共にしているのは、再婚相手の義理の息子なのです。
 
初めて会ったころは、決して心を開かず、話しかけても頷くだけの関係。
 
これはマズイなと思った私は、必死に子どもの遊びを覚え、週末は当時まだ彼女であった女性と共に遊びに公園へと繰り出していました。
 
そんな生活が1年ほど続き、ようやく私に笑顔を見せるようになった子ども。
 
そのタイミングを見計らい、私と女性は籍を入れ、正式に夫婦となりました。
 
結婚生活は順調で、毎日を幸せに過ごしていたのですが、私には一つだけ悩みがありました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る