10秒前に別れた彼氏からすぐLINE…振り返ると彼はいない。彼女の『既読』が合図となった驚くべき展開とは

2015.02.22 impression

1

 
付き合って9ヶ月になるカップル。
 
お互い、母子、父子家庭なので自分でバイトして少しでも家にバイト代を入れていた二人。
なので、二人で「会いたい事を理由に親を決めた事を守らないくらいなら、絶対に会うのはやめよう」そう二人で付き合い出した時から約束していたそうです。
その日は、お店の繁忙期や棚卸しが重なり1ヶ月半ぶりのデートだったのだとか。
 

私は、彼に会えてすっごく嬉しくて楽しくて、時間があっという間に過ぎて行きました。
でも、何故か彼がいつもより早く帰らそうとするんです。
それどころか、頻りに時計を気にしたり、私がトイレに行っている間にコソコソと誰かと電話をしていた様子で…「一ヶ月半の間に、気持ちが離れたのかな。」
そんな不安と悲しさでいっぱいになっていました。
 
基本的に門限のなかった彼女達は、いつもは22時頃からどちらかの家に行き、終電まで一緒にいる。それがお決まりのデートでした。
でもやっぱりこの日は変。
 
22時になった途端、「よし、今日はデート終わり!帰ろう。ごめんな、俺も急ぐんだ!」そう投げやりに別れを告げられ、バイバイしました。
「もう、終わりなのかな」そう思った瞬間、すぐに彼からLINEが…?
 
内容を見て、私はその場に泣き崩れてしまいました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る