殺処分寸前のところを救われた猫…精一杯の愛情表現で女性に応える

2016.09.05 impression

th_sam

 

恩を受けた相手には、感謝の気持ちを示すもの。
 
そんな考えを持っているのは人間だけではありません。
 
th_1
 
こちらのヘンリーという名前の猫が、殺処分寸前のところで豪動物保護施設「Cat Rescue Newcastle」(CRN)の職員に引き取られ、その時の猫の様子を捉えた映像が話題になっています。
 
ヘンリーと引き取った女性職員が、顔をくっつけて写っている写真が載ったFacebookの投稿にはこのように書いてありました。
 
ヘンリーは地元の保健所の寒い環境の中檻に入れられていました。
 
しかし、檻はいっぱいになり、保健所ではこれ以上預かるのは難しいという判断が下り、複数の動物保護団体にヘンリーを引き取ってもらえないかというメールが送られたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る