『当然のことをしただけ』NY爆破現場で厳戒態勢の警察官に行った”ある行為”で市民が立ち上がる

2016.09.23 impression

sam

 

2016年9月17日午前中、米ニューヨークで起こった爆破事件。
 
29人が重軽傷を負い街中は厳戒態勢、警察官が立ち並んでいる状況です。
 
19日には警察官との銃撃戦の末、犯人の一人が逮捕され、一時場は収束しました。
テロなのか事件なのかは不明ですが、緊張感に包まれる中、ある男性の行動が注目を集めています。
 

現場にいた警察官やニューヨーク市消防局の職員に、一人の男性が近づいていきます。
 
その手には紙袋。
 
そして、この男性はこの紙袋を差し出したのです。
 
男性は警察官たちに何を渡したのでしょうか?
 
th_1

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る