会社へ出勤しようと車のエンジンをかけると、玄関からスゴい勢いで娘が飛び出し必死に叫んだ内容に脱力した・・・

2015.03.07 impression

1

 

いつも通り、お父さんが出勤しようと車のエンジンをかけた瞬間、娘さんが猛ダッシュで走ってきました。
 
「パパー!待ってー!」
 
切羽詰まった様子だった娘さんの様子に、お父さんは何事かと驚いた様です。
「どうしたんだ!?」と、緊急事態を予測したお父さんに、娘さんが発した言葉は、

 

 
「パパー! ちゅうするのわすれたぁー!!
 ちゅうするの、わすれたぁぁぁぁあああぁあーーーーーー!!!」

引用:naver.jp

 

 

 

この大きな声で叫ぶ娘さんの声は、ご近所中に響き渡っていたそうです。
ご夫婦は、赤面する程恥ずかしかったかもしれませんが、何とも心暖まるほっこりしたエピソードですね。
 
そして何より、パパとちゅうをするために必死に追いかけて来た娘さんがとっても可愛いです。

 


Writing by Takafumi Maeda of cadot


出典:naver.jp


画像引用元:http://cadot.jp/topics/13103.html


Cadot(カド)は、心暖まるキュートな話題を
毎日あなたにお届けします。

ステキと思ったら、是非フォローして下さい
 

 
【あなたのストーリーを広めませんか?】
Cadot-カド-では、読者様の心暖まる話や心に響く感動話を募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします☆
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

 
【本記事の無断転載について】
本記事は、読者からの寄稿または取材を元に弊社専属ライター及び弊社契約ライターが作成した記事になり、記事の著作権は弊社のみに帰属します。
キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、ブログなどへの本記事コンテンツの無断での部分引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。
無断掲載が確認された場合、法人・個人問わず弊社が別途定める掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。
※著作権法に定められる一般的な「引用の目的上正当な範囲」(参考リンク先『審友会』引用説明1~4における全ての条件を満たす範囲)での一部引用については、この限りではありません。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る