「50円足りないよ」残り1つの限定アイス…お金が足りない女の子が困惑。その30秒後に女の子を笑顔に変える出来事が。

2015.03.09 impression

aiaia1

 
時々、企業から販売される「限定商品」。
この限定商品という名前が付くものには、どうしても手が伸びてしまう…
こんな経験のある人も多いのではないでしょうか。
 
それは、何も大人に限った事ではなく、寧ろ子供達にとってはとっても魅力のあるフレーズですよね。
限定という「今しか手に入らない」魅力に加え、友達がそれを持っていると、尚欲しさは高まります。
 
そんな限定商品を巡って、コンビニで私が見たほっこりする体験です。
 
限定アイスを買おうとした女の子が”50円足りなくて”最後の一つを買えない状況に…
困惑して今にも泣き出しそうな女の子を”30秒”で救った、ステキな男性。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る