1匹の犬が悲しそうな表情で棺の横に…。その次の起こったことを見て、故人の家族は衝撃を受けることに。

2017.02.04 impression

sma

 

トルコ人のメフメト・イルハンさんは、長い闘病生活を経て79歳でこの世を去りました。
メフメトさんの家族は彼との別れを悲しみ、そしてそれは飼い犬のセスールも同様でした。
 
メフメトさんにとってセスールが最も忠実な仲間として信頼し、強い絆を築いた友人でもあったのです。
 
そんなメフメトさんが病院へと搬送された際、セスールは心配からか餌も食べようとしなかったそうです。
 
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る