雪の中、寒さに震える子犬に寄り添った男性。そして次の瞬間、男性が驚きの行動に出る所を監視カメラが収める

2017.02.11 impression

sam

 

それは冬の寒い日のことです。
雪が降り積もる中、寒さで身体が今にも凍え死んでしまいそうな子犬が1匹、建物の横にうずくまっていました。
 
野良犬なのでしょうか、建物の中に入れる様子はありません。
 
1
 
例え雪が止んだとしてもこんな極寒の中で一晩過ごしたら、命の危険も考えられます。
 
そんな子犬のもとに1人の男性が近寄ってきました。
彼が手に持っているのは食料が沢山入ったビニール袋。
腹を空かしているであろう子犬のためにとわざわざ持ってきてくれたのです。
 
雪が降っている中で食料を調達するには、野生の動物の場合だと困難を極めます。
 
子犬は、心優しい男性のお陰で命拾いをすることができたのです。
 
しかしながら、男性が子犬のためにしてあげたことは、これだけではありませんでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る