一緒に旅行に行った友達が、毎晩ホテルで周囲の人の悪口三昧。我慢できず、最終日に思いの丈をぶつけてみた

2015.03.14 impression

r1

その友人は、大学時代からの友人。
大学は違ったけど、二人で飲むこともあれば、何人かのグループで遊びに行くこともあり、友達の中でも仲の良い友人でした。
とても気さくで、とにかく優しい。
 
しかし、就職し、みっちり社会に染まっていく中で、段々と彼の性格が変わっていってしまいます。
 
その彼が勤めているのは、大手金融機関。
しかし社内でもあまりうまくいっていなく、希望と異なる出向を命じられている現状。
就職後も何度か複数人で飲むことがあったのですが、次第に会社への不満がその友人から話題に挙がるようになります。
 
「うちの上司はほんと非効率すぎてだめ」
「同期のやつが使えないから、この前文句いってやったもんね」

 
大学時代では考えられないような視点の言葉に、少し戸惑いを感じたことを覚えています。
しかし仕事をしていればストレスも溜まるもの。
一時的なものかと思い、その時は適当に同調する程度で話を聞き流していました。
 
そんな中、その友人含めた大学時代の3人で旅行にいくことに。
久々の海外旅行で楽しみにしていたのですが、そこで待っていたのは、友人の口から出る悪口のオンパレードだったのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る