不治の病により余命1週間と告げられた25歳女性。全世界を震撼させた最後のメッセージ

2017.03.21 impression

sam

 

嚢胞性線維症(のうほうせいせんいしょう cystic fibrosis:CF)(以下CF)という病気があります。
全身性の遺伝子性疾患の1つであり、遺伝子変異が原因で全身の水分(気道内液や腸管内液、膵液などの分泌液)の粘度が高くなる、難病に指定されている疾患です。
 
典型的症状を非常にざっくり言えば、様々な分泌液が不全を起こし、消化困難や呼吸困難を引き起こします。
 
このCFは白人に高頻度で見られ、欧米では2500人に1人という高い確率で出生(遺伝子性疾患の為その多くが生まれた時からその症状がある)しています。ちなみに日本では約187万人に1人出生の稀な疾患です。
 
さて、そんな日本ではあまり馴染みのない難病ですが、今その難病を抱えた25歳のオーストラリアの25歳の女性がSNSで発信したメッセージに注目が集まっています。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る