「あなたのせい、お金返して」息子が受験に失敗し、予備校講師に返金を申し立てる親。その時言った講師の言葉が、その親をハッとさせる事に

2015.03.23 impression

11111

子供の将来を思い、幼少期から徹底的に教育環境を整える親が昨今増えており、優秀な講師を抱える予備校や実績の優れている塾は軒並み契約者数を増やしている市場の活性状況。
しかしそうした環境を作ることばかりが役目と勘違いし、子供の将来を築き上げる上で最も大切な「本人の意志や感情」をないがしろにしてしまっている人もまた、決して少なくありません。
 
私の娘が、今年大学受験を行い、第一志望ではなかったものの、娘が希望する大学に合格することができました。
極力本人の意志を尊重し、意志を実現するために必要な要素を私たち親が提供してサポートしてあげればいいと、本人が予備校も選択。
先日合格発表後に講師の方々に挨拶に行こうと、娘と共に予備校に足を運んだのでした。
 
到着すると、何やら一人の講師の方が、女性の方ともめている様子。
少し距離を開きながらも、女性が非常に怒りを感じているのか、大きな声で予備校の講師の方に暴言を伝えているのでした。
 
「高いお金払っているのに、なんでうちの子供は落ちたんだ」
「子供もこの予備校に入ってから勉強のモチベーションが下がった」
「あなた方の教え方に問題があって落ちたんだから、お金を返しなさい」

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る