「なんでパパは帰ってこないの?」単身赴任の夫を想う娘。そんな娘が突如とった行動が、家族で過ごす時間の大切さを感じさせる

2015.03.24 impression

12

仕事や家庭の事情で、現代には家族みんなで過ごす事ができない家庭がたくさんあります。
大好きな家族と一緒に住めないことで悲しむ人も居れば、自ら家族と共に過ごす時間を放棄する人もおり、中々家庭というのも難しいもの。
 
そうした家庭の事情に一番敏感になるのは、もしかしたら「子供たち」なのかもしれないと感じさせる、一つの出来事。
 
会社の転勤命令で、家に妻と愛娘を置いて単身赴任をしている一人の男性がいます。
娘が4歳の時の単身赴任だったので、娘との思い出をあまり作ることができず。
 
距離も離れており、仕事も忙しく、中々家族の元へ帰れない日々が続きました。
 
そんな日々が続いて、早3年。
あんなに小さかった娘は、すでに小学生に。
しかし次第に娘は父親がいつもいないことに悲しみを抱くようになります。
 
ある日、突然妻に、ボツリと娘がつぶやきました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る