「一番大事なのはね」料理に失敗した娘に市原隼人さんがかけた言葉に優しさがあふれていると賞賛の声!

2017.05.26 impression

sam

 

ドラマ『ROOKIES』で大人気となった俳優の市原隼人さんといえば、役柄にしろプライベートにしろ、“熱い男”のイメージを持っている方が多いことでしょう。
 
そんな市原さん、2014年に結婚されて現在は2歳になる長女のパパさん。
インスタグラムでは奥さんや娘さんのために料理を振る舞う姿などを投稿し、「いいパパ」「素敵な旦那さん」と定評があります。
 
そんな市原さんが先日、娘さんと一緒に料理をした際の投稿が話題です。
一オムレツづくりのお手伝いをしていた娘さん、卵を落として割ってしまって洋服も床もべちゃべちゃ…本人も泣き出してしまいます。
 
そんな娘さんに市原さんがかけたのは、叱るでもなく慰めるでもなく、より心に踏み込んだ言葉でした…。
 
果たして市原さんがかけた言葉とは?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る