離婚前夜に夫のパソコンを見てしまった…するとそこには私が離婚を決意した時期「妻 H26.2.10~」とタイトルが付いた意味深なファイルが…

2015.04.07 impression

oc1

 

夫も「分かった」と一言で納得し、離婚届けにハンコを押して12年の結婚生活にピリオドを打つ事になりました。
 
しかし、これでは終わらなかったのです。
離婚届を提出する前夜…夫と過ごす夫婦として最後の夜を迎え、身の回りの整理をしていた時です。
 
寝室のデスクの上にある夫のパソコンにふと目がいった私は、こっそり開けてみる事に。
すると、そこには目を疑う内容が綴られていたのです・・・

 

夫との結婚生活12年間の間、一度も気にも留めなかった寝室のパソコン。
それは、たまたま置かれていたものではなく、ずっと寝室のデスク上に置かれていたモノです。
 
どっちのモノといった決め事があったわけではありませんが、私はあまりパソコンを使う機会がなかったので夫しか使用していなかったパソコン。
 
ふと気になりパソコンを開けてみると、その画面上に一つ気になるファイル名が…
 
「妻 H26.2.10~」
 
私は、この意味深なファイルを見た瞬間気付いた事がありました。
この日付は、私が夫との離婚を考え出した頃の日付だったのです。
 
細かく覚えているわけではありませんが、この「H26.2.10」は私達の12回目の結婚記念日で、お互いが結婚記念日に対して何も祝わず何かしらの行事をも行わなくなった事が、私の中で離婚の決め手になったからです。
 
もちろん、この事を夫に話たわけでもなかったので私は不思議に思いました。
そして何より「H26.2.10~」この日付の前に”妻”という文字が入っていた事です。
 
どうしてもファイルの中身が気になり、開いてみました。
すると、そのファイルの中には全く予想もしなかった内容が綴られていたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る