学校をズル休みしたら、病院へ連れて行かれ精密検査に。検査結果を見た医者が深刻な顔をして「ちょっといい?」と個室へ呼び出され、仮病どころではない話をし始めた・・・

2015.04.10 impression

111

 

母親と一緒に病院へ行き、症状を聞かれたので風邪っぽい症状を適当に医者に話しました。
すると先生は、「分かりました。ここまで長引いているのはおかしいですね。お母さんも心配でしょうから一度精密検査をしてみましょう」
 
私は「え?」と驚きました。
ただ風邪の症状を伝えただけなのに、精密検査までするの?
 
しかし、当然そんな心の声も仮病だなんて事も口が裂けても言えないので、言われるがままに。
 
そして検査結果を見た先生が何とも深刻な顔をして「ちょっといい?」と私を個室へ呼び出し、話し出したのです…
 
「お母さんはこちらでお待ち下さい」
そう言うと、母を残し先生と私で隣にある点滴室のような個室へ。
 
検査結果を見ながらの表情だったので、私はもしかしたら本当に何かの病気なの?と少し不安になっていました。
 
イスに座り、向かい合ったまましばらく黙っている先生…
すると、手に持っていた検査結果をテーブルに置いて私をジッと見つめながら話し出しました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る