「この金、何に使ったんだ?」突如として妻の外出が増え、通帳から消えたお金。明らかに動揺する妻を問いつめると、信じ難い事実を打ち明けてきた・・・

2015.04.20 impression

12

妻は、泣きながら何度も何度も私に謝りました。
突然のカミングアウトにすぐには事が理解できず、暫く呆然と立ち尽くしたまま言葉が出ません。
 
2人とも少し落ち着き、何故私に言わなかったのか、相談しなかったのか、一人で抱え込んだのかを妻に聞いてみると、下を向いたまま胸の内を話してくれました。

 

 
あのね、あなたはいつも私に「好きだよ」とか「可愛いね」って言ってくれるでしょ?
結婚してから、一日だって言わなかった日はない程、私にいつも愛情表現をしてくれるでしょ?
 
私はそれがすごく嬉しくて、何よりもあなたに言われる「可愛い」って言葉のために綺麗で居続けたいって思えているの。
 
そんな大好きなあなたに言ってもらえる可愛いが、おっぱいが一つ無くなっちゃった事でもう言ってもらえなくなるかも…って思ったらどうしてもカミングアウト出来なかった。
 
でも、治療せずにはいられないから、あなたには内緒で手術を受けようと決心したの。
いつかはバレる事だけど、時間が欲しかったのよ。
 
いつまでも、あなたに「可愛い」って、「綺麗だね」って言って欲しいから…
隠せる限界まで隠して生活していこうと思って、あなたには言えなかった。
 
ごめんなさい。
 

 

止まらない涙を何度も拭いながら一生懸命話す妻の姿を見て、その気持ちが強く痛い程伝わってきました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る