志望校に落ちてイラつく友人。そこに「ドンっ」とよそ見をした小学生が後ろから激突。キレるかと思った数秒後、予想もしかった友人の対応に胸が熱くなった…

2015.04.25 impression

111

受験に失敗してしまった友人を励まそうと、その日は二人でカラオケへでも行って気分を変えようと話ながら歩いていました。
 
幼馴染の友人とは、大学進学で別々の学校へ進む事に。
同じ塾へ通い、高校生活の3年間を受験勉強に費やしてきました。
 
しかし、友達は残念ながら志望校へ進む事が出来なくなってしまった。
 
彼は、目標を諦めきれず浪人を決意し、これから頑張るぞと意気込んでいましが、その面持ちはやはり暗く合格発表以来ずっとイライラしています。
 
彼の親は、僕の親よりも受験には厳しいので、志望校に不合格になってしまったことで随分と責められたのだとか。
 
そのストレスもあるのか、些細なことでも苛立ちが露になってしまっていた様です…
そんな彼を何とか元気付けようと、この日は二人でカラオケへ。
 
しかし、その道中に思いもよらぬ出来事に遭遇する事に。
 
二人で話しながら歩いていると、僕達の背後から全力で小学生がぶつかってきたのです。
それも、機嫌があまりよくない友人の方へ強烈に激突。
 
あまりの勢いに負け、友達は派手に転倒しました。
 
「大丈夫?」と友達に手を差し出すと、明らかにイラっとした表情で小学生を見つめます。
 
「まずい、今の彼は…」
今にも怒り出しそうな彼を止めようとしていると、サッと立ち上がり子供の肩を掴んだのです。
 
そして僕の予想とは反し、何とも心打たれる言葉を小学生へ話し始めました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る