無理な車線変更を繰り返し危険運転をする母親。信号停車すると、助手席に座っていた息子がある過去の話をボソッと始めた…

2015.05.06 impression

111

ママ友とのランチ待ち合わせに遅刻してしまい、猛スピードで車を飛ばして運転していた私に、子供がボソッと話した。
 
一刻を争う気持ちでハンドルを握り、皆を待たせているという思いから、かなり危険な運転になっていたのかもしれません。
 
息子を乗せ、前を走る車にイライラを隠せず、

 

 
遅いな、この車。
早く行きなさいよ!
 

 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る