緊張で上手く話せない生徒を揶揄うクラスメイト。そんな中、クラス一の人気者がまとめた「あがり症」についての作文が、クラスメイトの意識を大きく変えることに

2015.05.11 impression

th_seto

あなたは、「あがり症」という症状をご存知でしょうか?
 
あまり多くの人に認識されていない言葉ですが、人前や注目を浴びる場面で極度の緊張や動揺が生まれ、上手く言葉を口にできなかったり、心臓がバクバクしたり冷汗をかいたりする、現代社会の中でも苦しむ人の多い症状です。
 
明確に病気と位置付けされているものではありませんが、慢性的にこうした症状が続くと、うつ病PTSD(心的外傷ストレス障害)と同じような症状にまで発展することもあり、周りのサポートを含めて早期に対策を行うことが望ましいとされています。
 
しかしそうした人を見つけては、小馬鹿にしたり揶揄ったりする、心ない人がいる事も。
 
とある中学校で、極度のあがり症に悩み続ける生徒がいました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る