「人は必ず老いる」母から娘への手紙。親が老いた時、私たちが忘れてはいけないことを教えてくれる手紙の内容が心に響く

2015.05.29 impression

th_oi

人は、いつかは必ず老います。
人間だけでなく、生命体として生まれてきたものであれば、その速度の差はあれど、必ずいつか老いる。
 
当たり前のことでもあり、それを理解していない人などいませんが、いざその「老い」に直面した時、少なからず戸惑いや困惑が生まれることは多々あります。
 
例えば親が老いた時、かつての記憶の親からは考えられない様な行動をし、周囲の人々を戸惑わせることもあるでしょう。
そうした時、私たちはどの様に親を受け止めなければいけないか。
案外、そんな心の準備ができないままに親の老いに直面し、悩んだり苦しんだりする人も多かったりします。
 
2012年にネットで公開された、作者不明の「母から娘への手紙」
そこには、私たちが親の老いに直面しなければならなくなった時、どの様に受け止めなければならないか。
そんなことを学ばせてくれる内容が綴られているのでした。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る