涙が止まらない…交通事故で脳に重大な損傷。植物人間となった6歳の少年を救った、一匹の犬が起こした奇跡

2015.05.31 impression

th_ii01

 

アメリカ・ユタ州で生まれた、一つの奇跡。
 
カレブ・ハワード君という、6歳の少年がいました。
その少年は不幸にも交通事故に巻き込まれ、何とか一命だけは取り留めたものの、全身骨折に加え、脳にも重い損傷を負ってしまいます。
 
意識不明の重体。
誰の呼びかけにも応じない植物人間状態となってしまい、医師からも家族からも、回復は絶望視されていました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る