「入院して二ヶ月、もうだめだ」病院のトイレのドア書かれていた一つの落書き。二週間後、再び同じトイレに入ると、ドアが落書きで埋め尽くされていた

2015.06.01 impression

toi1

 
とある男性が大きな病院に通っていた時に目撃した、一つの光景。
 
その病院のトイレに入り、扉を閉める男性。
すると、その扉の裏に、一つの落書きが書いてあったのでした。
 
『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』
 
そこには、病院という場所で見るにはあまりに心苦しい、切実な落書きが書かれていたのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る