「神様どうか…」医師も諦めた”死産”…しかしその時、母と父の胸に抱かれ奇跡が起きた

2015.06.26 impression

2

 

オーストラリアに住むデビットさん、ケイトさん夫婦。
 
彼らは長年子供に恵まれずにいました。
しかし、ついに念願の子供を授かることに…それも双子を授かり感無量。
 
念願の愛する子どもを授かった二人は、
「名前をどうしようか」
「どんな子になるのかな」
「将来どんな仕事を目指すのかな」
 
もうすぐ訪れる子供たちとの幸せな日々を想像し、そして将来図を描きながら毎日夫婦で話し合いながら、二人が生まれてくることを待ち遠しく思っていました。
 
しかし、そんな想いを打ち砕く予想もできなかった事態がこの夫婦を襲う事となったのです。
 
9
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る