「出ないもんは出ないんだよ!」北斗晶の語った言葉に多くの母親が励まされ、涙した

2015.07.12 impression

1s

赤ちゃんを育てるには「絶対に母乳がいい」という考えが根付いていたりします。
 
母乳がいいとされるのは、
 
◯赤ちゃんにとって、最適・最高の栄養だから。
◯授乳によるスキンシップで赤ちゃんとの信頼関係を築くことができる。
◯母乳から与えられる免疫機能が大変重要である。
 
など、赤ちゃんとにとって多くの利点があるからです。
 
しかし、これらの利点があることから、「母乳以外で育てることが悪い」「母乳で育てるのは当たり前」と強く思わせるような育児方法が強制される事も多いそう。
 
そうして生まれた『母乳神話』により、母乳が出ないことに罪を感じてしまい、悩んでしまうお母さんが世の中にはたくさんいることをご存知でしょうか。
 
さらには、悩んでいるお母さんの母心に付け込み、《偽の母乳》をネット販売する詐欺までも横行する始末。
 
この「母乳神話」に悩む母親を狙った悪質な詐欺事件について、元プロレスラーでタレントの北斗晶さんが自身の母親体験からブログで想いを綴りました。
 
その「母親を励ます言葉」が素晴らしいと大きな反響を呼んでいます。
 
 
「出ないもんは出ないんだよ」
 
 
と、北斗晶さんらしい文言タイトルから始まったブログ。
自分の経験から、世の中の母親を励ます力強いメッセージを贈りました。
 
北斗さんの語る「母乳神話」に対する深いメッセージを見ていきましょう。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る