自閉症の弟をバカにする小学生。その小学生に涼しい顔で言い返した兄の言葉に注目が集まる

2015.07.14 impression

jihe1

 

『自閉症』

 
皆さん、この病気の名前をよく耳にしませんか?
 
少し前の医学書には、「『自閉症』はとても珍しい障害で、1万人に5人ほどしかいない」と書かれていましたが、最近の医学調査の結果「1000人に5人ほど、軽度の症状であれば100人に1人はいる」と判明したのです。
 
そんな『自閉症』という病気について、詳しくご存知ですか?
 
病名から分かる様に、”他人に対して心を閉ざし、自分の殻に閉じこもってしまう病気”だと思われがちですが、これは誤った認識です。
 
『自閉症』は心の病気ではなく、脳の特性による発達障害であると言われています。
医学心理学研究所の進歩により、以前と比べ『自閉症』について、正しい知識を得ることができるようになりましたが、まだ発症の仕組みなど、解明されていないことばかりだそうです。
 

そんな『自閉症』の息子を持つ、1人の母親のFacebookへの投稿が話題を集めています。
 
それは、『自閉症』の弟を支え、励ます、心優しい兄の言葉を紹介する投稿でした。
 
内容は、近所の子供が弟をバカにしイジメてくるのですが、そんな言葉に全く屈しず、兄が弟をかばいながら近所の子供に諭すように言い返します。
その言葉が弟を想い、頑張っている姿を応援していることが強く伝わる、非常に「胸に突き刺さる」一言だったのです。
 
そんな物事を理解した、兄の「胸に突き刺さる言葉」をご紹介します。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る