「ありがとう」この言葉忘れていませんか?小学5年生のサッカー少女が書いた作文に心打たれる

2015.07.16 impression

1

昔も今もなくならない男女差別。
 
昔よりは男女平等の社会作りが進められ、女性でも色々な事にチャレンジしやすい世の中に変わってきました。
 
しかし、まだまだ男女差別が残っているのも事実です。
 
特にスポーツなどは、男の子ばかりで女の子が興味を持ってもその中に入りにくいという環境がまだ残っています。
 
そんな男の子ばかりの中でも、一人頑張る小学5年生のサッカー少女がいました。
 
その子をツイッター上で紹介したのはサッカーコンサルタントの幸野健一さん。
幸野さんが紹介したその少女の作文に書かれた、『大人な対応』がとても考えさせられるとツイッター上で話題になっています。
 
少女のまっすぐな気持ちで書かれた素敵な作文をご覧ください。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る