【注文は小盛りの牛丼一つのみ】深夜の牛丼屋に入店した父娘に対して、店員が取った行動が後に大きく運命を変える事になった

2015.08.18 impression

1

 

時給は高いが、色々な種類の人間と接する機会の多い深夜帯のアルバイト。
 
その時間は来店するお客も少なくなるため、少人数での勤務も多くなります。
 
深夜帯での客層は、仕事上止むを得ずその時間に起きているという人もいますが、日中より全体的に少し柄の悪いお客が多いという現状があるのだとか。
 
しかし深夜の時間帯では、ときに一風変わったお客に出会うことも。
 
今回はそんな深夜帯のアルバイトで出会ったお客と、そこから繋がる心温まるエピソードを紹介させて頂きます。
 
殺伐とした今の世の中には珍しい店員の行動に、忘れかけていた人の暖かみを思い出させてくれる…そんな方も多いのではないかと思います。
 
昔の日本では当たり前だったことも、現在の日本では人間関係が希薄になり他人への関心も薄れていく一方。
 
そんな時代だからこそ、読んで頂きたい心温まるお話です。
自分も同じ状況に出くわしたら、同じように手が差し伸べられるか考えさせられました。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る