男手一つで育ててくれた父に夢を否定され、酷い言葉を吐き捨て家出する娘。数日後掛かってきた一本の電話が、娘の人生を大きく変える事に

2016.01.12 sponsored

th_Fotolia_88167131_Subscription_XXL

 
あなたは、過去に戻ってもう一度やり直したいと思った事はありませんか?
 
どれだけ願っても、人は過去に戻ることはできません。
しかし、前を向いて一歩ずつ進んでいけば、あの頃の想いを叶えることができる。
 
そんな事を感じさせてくれる、一人の女性の物語をご紹介します。
 
********************
 
私が幼い頃、両親が離婚しました。
原因はお父さんとお母さんの不仲でした。
 
小さい弟をお母さんが引き取り、私はお父さんと一緒に。
お父さんはまだ小学生だった私を、男手一つで一生懸命育ててくれました。
今にして思うと、女の子の子育ては戸惑うことの連続だったことでしょう。
 
慣れない手つきで作った初めてのお弁当。
まん丸で私の顔半分くらいの大きさのおにぎり。
私は学校で友だちに笑われて、お父さんに泣きながら文句を言ったこともありました。
 
お父さんは昔気質というか少し頑固な性格だったので、夜遅く帰った時などはひどく叱られることもありました。
それでも、私が本当に困ったときには、一生懸命助けてくれる。
そんなお父さんの事が私は大好きでした。
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る