「命と携帯、どっちが大事?」子どもの声に耳を傾けると、大切なことを教えてくれていた。あなたはどっちが大事ですか?

2015.12.21 sponsored

0

 
私たち大人は、何気ない子どもの声から学ぶことがたくさんあります。
純粋でまっすぐな気持ちを持つ子どもたちは、何てことのない大人の行動や言動に疑問を持ったりするのでしょう。
 
そしてその疑問が、私たち大人が考えを改めなければいけないような、非常に核心的なものであることも・・・
 
交通マナーを訴えかける作品が毎年約16万点も小・中学生から送られてくる、JA共済の「全国小・中学生交通安全ポスターコンクール」。
JA共済が「交通安全」を広く社会に訴えることを目的に実施しているコンクールで、今年で44回目を迎えました。
歴史あるコンクールなので、小さい頃に応募した記憶のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
そんな懐かしく思うほどに大人になった今、改めてこのコンクールに目を向けると、思わず「ハッ」とする様な気づきもあります。
 
子どもが描いたと一目でわかる可愛らしい描写の中に、私たち自身の日々の行動を振り返えさせるような、とても大切なことを伝えているのです。
 

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る