「そんな事って可能なの…!?」1週間で−4kg減を悠々こなす方法をGENKINGさんが公開。”ズボラ”でも簡単に出来るダイエット術がスゴ過ぎると話題に

2016.03.15 sponsored

gnk2

 
綺麗すぎる男子として大注目のGENKINGさん。
最近は、自分が納得するまでプチプラから高級品まで試してみるという女子よりも女子力の高いこだわり美容法にも注目が集まっています。
特にそのスタイルを維持するためにしているダイエットは、テレビや雑誌と多忙の中でも出来る優れもの!
 
gnk1
ダイエットだけでなく美容と健康にまで効果があり、更に簡単すぎると今話題になっているんです。
 

フルーツ青汁の置き換えダイエット

 
その方法がなんと「青汁」を普段の食事に追加したり置きかえるダイエットです。
 
青汁…と聞くと苦くてマズいのを想像してしまいますがGENKINGさんが愛用しているものは青汁とは思えないほどフルーティーな味で、口にした人みんなが驚くような美味しい青汁なんだとか。
 
それがこちら
 
gnk3
めっちゃたっぷりフルーツ青汁』です。
 
gnk-button1
 

本当は怖いダイエットを安心に

 
食事制限や絶食など、ダイエットは体に負担がかかるもの。
これを続けると、体調を崩したり、肌荒れ、乾燥など肌のトラブルに悩んだりするようになります。また、筋肉の量が落ちダイエットをしているのに逆に痩せにくい体になってしまうかも!?
 
そうならないためにGENKINGさんがオススメしているのは、”抜く”のではなく栄養のある青汁に”置き換える”ダイエットです。
青汁はあの苦ささえなければ、あれほど簡単で健康的なダイエット法はないと言われている程に栄養価が高いのですが、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は数ある青汁の中でも特にダイエットに向いているそうです。
 
フルーツ11種・野菜11種から美容にも最適なエキスを抽出し、121種類以上の酵素やコラーゲン、ビタミンC・E、そしてプラセンタまで!これでもかという程に栄養と美容に効果的な青汁です。
 
gnk4
 
公式WEBサイトには、フルーツ青汁にハマって飲み続けているというGENKINGさんのインタビューも掲載されています。
 
gnk-button2
 

芸能人やモデルも愛用者多数

 
多忙で時間がなく、食生活や生活も不規則な芸能人や美容のスペシャリストでもあるモデルの間でも話題になっていて、なんといっても簡単で青汁だけど美味しいというポイントが評価されているようです。
 
05
鈴木紗理奈さん、高橋愛さんをはじめ、忙しい中スタイルを保つため愛用しているそうです。
 
この「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」のリピート率はなんと97.3%!最初は青汁に不安を感じていた人も効果を実感してハマるひとが続出なんだとか。
中には1週間で-4kgのダイエットに成功したという方もいて、夕食をこの青汁に置き換えただけでダイエットに成功してしまったそうです。
 

300名限定89%OFFでお試しできる!

 
そんな「めっちゃたっぷり フルーツ青汁」ですが毎月先着300名限定で初回限定89%OFFのキャンペーンを行っています。
 
gnk6
 
価格はなんと680円というから驚きです!
しかも返金保証制度もついていて気軽に試すことができるので、この機会に一度お試しだけでもしてみてはいかがでしょうか。
 
gnk-button3
 

GENKINGさんの美の秘訣は「無理をしない」こと

 
徹底した美へのこだわりがありながらも、GENKINGさんは「即効性」「無理をしない」ことを特に重要視しているといいます。
だからこそ、GENKINGさんの発表する美容法には共感が集まり、Instagramでは約85万人ものフォロワーを誇るのです。
 
gnk7
 
無理をしない美容方法は食べ物に関しても同じ。
食べれないというのはストレスが溜まるし、ダイエットが失敗する一番の理由です。
だからこそ、量を減らしたり、脂肪を燃やしやすい体にするためにもオススメしている「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は最適な美の秘訣とのことです。
 
GENKINGさんのように美しく健康的に無理なくダイエットするために「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」試してみませんか♪
 
gnk-button4
 
gnk8


Writing by Y.sato of cadot


提供:めっちゃたっぷりフルーツ青汁


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る