ほうれい線に小ジワ…でピンチ!救ってくれるのは●●だった?18歳に見える美魔女も愛用のマル秘技とは

2016.05.18 sponsored

imp1001

 
こちらの女性、おいくつだと思いますか?なんと驚くことに47歳なんです!
水谷雅子さんという方で18歳に見える美魔女としてTVなどで話題になったので知っている方もいらっしゃるかもしれません。
 
ここまで若く見える理由は何と言っても、シワもほうれい線もないこのハリツヤ肌でしょう!
みなさんもこんな風になれたら…と思いませんか?
 
実は、この水谷雅子さんも愛用しているとある美容液が今話題になっているそうです。
 
水谷雅子さん愛用の美容液とは?
 
 

美魔女か老け顔女かの分かれ道は35歳から

 
concept of aging and skin care. face of young woman and an old woman with wrinkles
 
ふと鏡や電車の窓にうつる自分を見てみたとき、ハッとしたことはありませんか?
以前はなかった、目尻のシワやくっきりしてきたほうれい線……。
 
特に35歳を過ぎてからは、しっかりとお肌のケアをしておかないと、どんどん老け顔になってしまいます。
私はまだ大丈夫なんて油断は禁物!
シワやほうれい線は、ファンデではすべてを隠すことができないため、
35歳を過ぎたお肌はもうごまかしが効きません!
いつまでも若い頃と同じケアを続けていると、老けスピードが加速して取り返しがつかなくなるかも
 

エイジングケアは早めが重要!

 
imp1005
シワやほうれい線など「たるみ」の鍵となるのは、なんといってもコラーゲン!
体内で行われるコラーゲン合成は、20代前半までは活発に行われますが、40歳になる頃にはその半分の量になってしまいます。
早い人は、すでにその前からほうれい線やシワなどの「肌の老化」を感じてくるようになります。
 
だからこそ、35歳を過ぎたら、早めの正しいアンチエイジングが必須!
 
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど、シワやたるみに効果的な成分はさまざまありますが、
それら以上にいま話題になっている日本初の新成分をご存知でしょうか?
 

アジア女性の美肌の秘密は「発酵」にあった

 
納豆やお味噌など、発酵食品は、私たち日本人にとってかなり身近なもの。
美容大国の韓国でも、キムチやマッコリなど発酵の食材が多く、
欧米人に比べてアジアの女性は肌のキメが細かいと言われています。
 
そんな美の秘訣である“発酵”は、コスメの成分でも美のパワーを発揮してくれるのです。
 
特に注目されているのが、日本初の独自技術で開発された“ コラーゲン新生の発酵エキス”
 
国産大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させたものでプラセンタやビタミンC以上のコラーゲン生成力があり、
そのエイジングケア力の高さから「植物性のプラセンタ」とも言われるほど!
 
実は先ほどの美魔女、水谷雅子さんが愛用しているのが、
この“ コラーゲン新生の発酵エキス”を高配合させた美容液なんです。
 
発酵の力を体感したい!
 
 
imp1003
 

医学会も認定!お肌のピンチを救う美容液って?

 
その美容液というのが、「お肌のピンチを救うI’m PINCH(アイムピンチ)」です。
エイジングケア美容液第一位、ママが選ぶコスメ部門第一位にも選ばれ、
水谷雅子さん以外の芸能人にも愛用者が多いというからもう知っているという方もいるかもしれません。
 
このアイムピンチでは、“コラーゲン新生の発酵エキス”を30%高配合。
その他コラーゲン・ヒアルロン酸など14種類の美容成分も贅沢に配合。
内側からうるおいを持続させ、肌本来の持っている力を底上げする美容液なんです。
愛用者の大多数がお肌の潤いを実感しているという声も納得です。
 
imp1006
それを裏付けるように『I’m PINCH(アイムピンチ)』では乾燥小ジワやほうれい線、肌の水分量・ハリ・弾力など数々の臨床試験を行っているとのこと。
中でも目尻の小ジワに対して28日後の変化を見る試験は、医学雑誌に掲載されたというお墨付きなんです!
さらに医学会での認定も受けている数少ない美容液なので、
その実力を試さないわけにはいきません。
 
imp1004
今なら、この『I’m PINCH(アイムピンチ)』を1週間分試せる“7日間美肌実感コース”が半額以下になる特別キャンペーンを実施中とのこと。もし肌に合わなかったり、うるおいに満足できない場合は全額返金してくれる保証もあります。
 
小ジワやほうれい線は、もう戻れないと諦めがちになってしまいますよね。でも、今からでも遅くはありません!
「アイムピンチ」のチカラを借りて、見た目印象に差をつけちゃいましょう!
 
I’m Pinch公式サイトはこちら
 
 


Writing by Y.sato of cadot


提供:「I’m Pinch」


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る