「コストコの年会費で損してない?」利用者は絶対作るべき「AMEX」カードのお得な4つのポイント!

2016.06.15 sponsored

sum

 

今では、日本国内でも多くの人が利用するコストコ。
 
 
私も以前からコストコを利用していましたが、支払いは現金ばかりでした。
 
コストコではまとめ買いをする人が多く、高額な支払いをする人がほとんど。
高額な買い物なら、現金で支払うよりも、ポイントが貯まるクレジットカード払いが断然お得ですよね。
 
しかし、問題が一つ。
 
コストコで使えるカードは2種類のみで、VISAやJCBなどの日本で主要なクレジットカードは使えません。
その為、高額な買い物をしていても、現金で支払う人が非常に多く、私もその一人でした。
 
しかし、高額な買い物での現金払いは、何のポイントも付かず、長い目で見るとすごーく損なのです!
 
コストコでのお買い物の際は、クレジットカードでの支払いが断然お得なんです!
 
th_1
 

コストコで使えるクレジットカードは大きく分けて2種類

 
日本のコストコで使用出来るクレジットカードは、たったの2種類!クレジットカードの5大ブランド全てが使える訳ではありません。
 
コストコで使えるカードはアメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)と、コストコがオリコと提携しているコストコオリコマスターカードのみ
 
アメックスカードは世界でも格の高い、信用のあるブランド。
 
しかしその反面、所有する人を厳選している点から、高いステータスを得られる分、年会費が高いというイメージで、なかなか庶民には手が出しづらいカードでもあります。
 
そしてもう片方のコストコオリコマスターカードは年会費は無料ではあるものの、コストコ専用のオリコカードであるため、ポイント還元はコストコ商品券のみ。
 
しかも懸念すべきは、1,000ポイント(前年度の利用金額によって還元率が変わるみたいですが、約100万円買ってようやく貯まるポイント)で、やっとコストコ商品券5,000円分と交換出来る程度にしかならないのにも関わらず、「ポイントは獲得した月から2回目に迎える会員本人の誕生月までのみ有効」となっており、最大でも2年間しか保有できないのです
 
しょっちゅう高額な買い物をするという人は別ですが、ほとんどの人にとって、コストコで短期間に100万円を使うなんて…あまり現実的ではありませんよね。
 
私なら無理です。
 
じゃあ一体どれを選べばいいの?と迷ってしまいそうですが、ここがポイント。
実はアメックスカードには、ほとんど知られていませんが、”年会費無料”で使えるものも存在するのです!
 
ワンランク上のアメックスカードが年会費無料
 

年会費無料のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

 
th_2
 
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパール・アメックスカード)は通常、年会費が1,050円かかるのですが、「年1回以上の利用、またはキャッシングの利用がある場合」という条件を満たしていれば、年会費無料で使えるカードとなるのです。
 
年に1回、コンビニで缶コーヒーを買う時に使えばOKということは、実質年会費はタダ同然ですよね?
 
他にもセゾンパール・アメックスカードにはメリットがいっぱいです。
 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを勧める4つの理由

 
他のカードよりもセゾンパール・アメックスカードを勧める4つの理由をご紹介します。
 
◯永久不滅ポイント
 

コストコオリコマスターカードと大きく違う点は、ポイントに有効期限がないということ。
せっかく貯めたポイントが知らない間に期限切れになっていたら、ショックですよね。
 
セゾンパール・アメックスカードはその点は一切心配なく永久に使えます。

 
◯西友・リヴィンで食料品や衣料品が5%オフ
 

毎月5日と20日は西友・リヴィンでカードを利用すると食料品や衣料品が5%オフになるという特典もありますので、西友やリヴィンによく行かれる方にとっては、非常にメリットが高いでしょう。

 
◯セゾン・オンラインプロテクションが付帯
 

この特典は、ネットショッピングで万が一不正に合い、身に覚えがない不正な請求を受けても、セゾンが全額キャンセルしてくれる補償サービスです。
 
ネットショッピングが増えてきている今の時代、万が一他人にクレジット番号が知られた場合でも、セゾン・オンラインプロテクションがあれば、安心してネットショッピングが楽しめます。

 
◯海外でも信用抜群&ポイント2倍
 

そして、アメックスカードの魅力はなんと言ってもその格式の高さと信用性の高さにあります。
 
特に海外ではアメックスカードの評価と信頼は抜群で、visa・MasterCardより富裕層が持っているイメージが定着しており、現地スタッフのあなたを見る目や対応も少し変わってくるでしょう。

 

これだけいいこと尽くしのセゾンパール・アメックスカードが、今なら年会費無料で発行出来るみたいなんです!
 
コストコが断然お得になる方法を見てみる
 

年会費が高いプロパーカードとの違い

 
本家本元が発行するアメックスカードは、一番ランクが低いグリーンカードでも、年会費が12,000円かかります。
では、本家本元のアメックスカードと、セゾンパール・アメックスカードは何が違うのでしょうか?
それは海外旅行に行く際に大きく異なります。
 
海外旅行保険が付帯していないこと、空港のラウンジが使えないこと、帰国時に空港から自宅まで手荷物を無料で宅配してくれるサービスが使えないこと、この3点が最大のデメリットと言えるでしょう。
 
裏を返せば、頻度高く海外に行くことのない人はセゾンパール・アメックスカードで十二分に事足りるということです。
 
年会費無料のアメックスカード詳細はこちら
 
他にも高島屋セゾンカードや、ウォルマートセゾンカード、セゾンインターナショナルカードがありますが、コストコで使えるカードの中で使いやすさと付随する特典、評価と人気で圧倒的に優れていているのはこのセゾンパール・アメックスカードのみ。
 
現金で支払っていてはポイントも貯まらず、何の特典も付かず、ハッキリ言って損でしかありません。
 
年会費を払ってまでコストコを利用するという方は、是非ポイントも貯めて賢く買い物をしてくださいね!
 
セゾンアメックス公式ページ>>
 
th_3
 


Writing by Y.sato of cadot


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る