【驚愕】押尾学が出所していた!獄中でひどいイジメに→『俺には大物支援者がいるんだぞ!』

2014.12.30 topics

samunriru

『大物支援者のおかげで早く出所できた』

 

こう語るのは、2009年に合成麻薬MDMAを摂取し同伴していた銀座ホステスが遺体で発見された事件。

 

この衝撃的な事件を起こした張本人、押尾学氏(36)だ。

出所後も、ビックマウスは健在。

あの衝撃的な事件から4年半、二度にも及ぶ逮捕と起訴をされ実刑処分となった押尾学氏だが、人知れず出所していたようだ。

 

しかし、獄中ではひどいイジメにあっていたとの話も・・・

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る