たった30秒でトラウマになるほどの恐怖が襲う…神奈川県保健福祉局が公開した”危険ドラッグ”啓発動画がかなり強烈過ぎて効果絶大。

2015.08.30 topics

th_1:SAM

合法ドラッグや脱法ハーブなどが分類される「危険ドラッグ」。
 
身体的影響がなく、安全であるかのように誤解されていますが、実は覚醒剤などと同じ成分が含まれており、大変危険です。
 
合法ドラッグや脱法ハーブなどの危険ドラッグは、すでに規制されているドラッグの化学構造を少しだけ変えた物質が含まれているだけで。身体への影響は麻薬や覚醒剤とほとんど変わりません。
 
それどころか、麻薬や覚醒剤より危険な成分が含まれている場合もあり、大変危険です。
 
さらに合法・脱法といった表現で言われている為、違法ではないと誤解されることも多いようですが、実はすべて「違法」です。
しかし、法の網をくぐり抜ける為に、用途を偽って売られているのだとか。
お香やアロマやバスソルトなど、一見しただけでは人体摂取ようとは思われないように様々な方法で偽装して売られているので注意が必要です。
 
このようにたくさんの危険が潜む「危険ドラッグ」を、色んな機関が使用しないように注意を呼びかける「啓発運動」を行っています。
 
その中でも「神奈川県保健福祉局」が公開している啓発動画が、危険ドラッグに潜む危険性をわかりやすく伝えているというのです。
 
「一度見たら忘れることができないほど強烈なインパクトがある」と話題になっているその動画はいったいどのような動画なのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る