「便座を上げたら…ゔわっ!?」トイレから簡単に”ネズミ”が侵入してくるって知ってた?

2015.09.02 topics

th_9:SAM

皆さんは、ネズミが家に侵入して、困った経験はありませんか?
 
屋根裏で「バタバタ」「チューチュー」と走りまわり、あげくに家に穴まで開けてしまうちょっと厄介な天敵ネズミ。
ネズミの住処と化した屋根裏部屋は、穴だらけの糞だらけになってしまいます。
 
さらに穴を開けるだけではなく、電気コードやガス管もかじる恐れがあるため、家電の故障や火災の原因にもなってしまうので大変危険。
 
その上、ネズミは様々な病原菌を持っているため、お子さんをお持ちの方は特に感染症も心配ですよね。
 
そんな様々な被害をもたらすネズミ。
ネズミたちはいったいどこから家の中に侵入しているのでしょうか。
 
実は、ネズミは”頭が通る穴”があれば体も通り抜ける事ができます。
その大きさは、だいたい500円玉ぐらいの大きさがあれば十分なのだとか。
 
体全体の大きさで判断してしまい「こんな小さな穴なら大丈夫だろう」と油断していると、家の中にネズミが大量侵入してきてしまいますので、小さな穴でも注意が必要です。
 
ネズミの侵入口で特に注意が必要なのが換気扇や床下の通気口、さらにはエアコンの室外機や導入部です。
 
しかし、それ以外にも”意外な場所”からネズミが侵入してしまう事もあるのだとか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る