12年間閉じ込められ、”繁殖のみ”を強要させられた犬。あなたは繁殖業『パピー・ミル』をご存知ですか?

2015.09.06 topics

sam1

皆さん「Puppy mill(パピー・ミル)」という言葉をご存知でしょうか?
 
パピー・ミルとは、ペットショップに営利目的で子犬を”供給”し続けるために、劣悪な環境で子犬たちを”繁殖”させ、利益優先に乱繁殖を繰り返す繁殖業者を総じて言います。
 
その繁殖を行う場所は、まるで”工場”。
”生産”をするかのように、小さなゲージの中で散歩も連れて行かず、わずかに生きていける程度の粗悪フードを与えられるだけという、生き物を扱うには劣悪すぎる環境であることが多いようです。
 
今回、その『パピー・ミル』が劣悪な業者だと感じざるを得ない、一つの動画をご紹介します。
 

1
 
ピンク色の服を着せられた一匹の白い犬がこちらに向かって歩いてきます。
この犬の名前は『リジー』
 
一見子犬のように見えますが、実は『パピー・ミル』の繁殖犬として機械のごとく妊娠と出産を【12年間】もの間、繰り返させられていた施設から救出された直後の映像です。
 
この映像を見て、あなたはどう思いますか?

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る