焼肉屋の店内を”ドタバタ”走り回る子供たちと全く注意をしない母親。その子供たちに注意をしたアルバイトの対応方法が大きな話題に

2015.09.08 topics

th_you_1

 

最近自分の子供の”しつけ”が出来ない親が増えているように感じます。
 
ひと昔前に見た子供を連れた親は、どことなく子供が周りの人に迷惑をかけないか心配で、申し訳ないような佇まい、子供が騒ぎ始めるとすかさず自分のもとへ子供を引き寄せなだめに入り、最後には「お騒がせしてすみませんでした」と周りの人に頭を下げるというような印象の人が多かったように思います。
 
そして最近よく目にするのは子供を連れたママ同士が集まり食事をするという光景。
そこまではいいのですが、その後が問題。
 
子を持つ親としてお互いに子供に目を光らせるのかと思いきや、親は自分たちの会話に夢中になって子供には無関心。
子供が騒いで走り回っているにも関わらず野放し状態。
自分たちの家でそれならまだしも、他のお客さんも多く利用するファミレスなどでその光景を目にするので考え物です。
 
最近は親になっても、子供が主体というわけではなく、自分のプライベートを優先する風潮が広がっているのかと思っていた折に、先日飲食店で働く方から一通のメールを頂き、その内容が私自身も見習う点があるなと思ったので今回ご紹介させていただきます。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る