茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊…取り残された人々の救助に当たる自衛隊の判断が素晴らしい

2015.09.11 topics

th_SAM

 

全国各地に甚大な損害をもたらしている台風。
今回の台風は特に「大雨」による被害が大きくなっているようです。
 
中でも茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊したことによる被害が深刻となっていて、一夜明けてもまだ町中が水浸しとなっており、今なお自衛隊員が行方不明者の捜索にあたっています。
 
そして自衛隊の救助活動の様子が、昨日テレビで実況中継されました。
さすがは日々訓練を積んだ自衛隊員。
次々と助けを求める人々を救助していきます。
 
なかでも、称賛を浴びているのがこちらの状況からの救出劇。
 
th_1
 
矢印の部分に人が取り残されているのがお分りいただけますでしょうか。
画像右下には、電柱に捕まった男性が、そして左上の家の2階に取り残された人がいます。
 
双方ともに、一刻も早い救出が求められるこの状況。
救助ヘリは一機しかない為、二人同時に助けることはできず、どちらかを先に救出するしかありません。
 
この状況で自衛隊員はいったいどちらを先に救出したのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る