理不尽に老夫婦の客を小バカにする寿司屋の店主。それに耐え切れず隣にいた若いカップルが店主に言い放った言葉が今どきの若者では珍しい粋な内容だった。

2015.09.12 topics

u_1

 

東京都にお住まいの方からのお話をご紹介させていただきます。
 

私は東京都で会社員をしている者です。
 
先日取引先の付き合いで都内地下鉄の大江戸線のある駅に隣している寿司屋(駅名と店名は伏せておきます)で食事を取ったのですが、そこである出来事に出くわしました。
 
お店は12時ちょっと過ぎくらいということもあり席はほぼ満席で、私たちは長テーブルで2組の方と相席で座ることに。
 
その相席させていただいた方は、どこにでもいそうな老夫婦二人と若いカップル。
 
先にそちらの夫婦とカップルが注文をしていたので、私たちが席について間もなくお寿司が運ばれてきました。
 
ネタが輝き、しっかり握られたシャリを見て「旨そうだなぁ」と、見とれていました。
そうこうしていると、私たちにも注文したお寿司が届けられてきました。
 
届けてくれた大将らしき人に「ありがとう」と伝え、さぁ食べようと箸に手を伸ばした時、この大将に相席をしている老夫婦の女性が話しかけたことで今回の出来事が起こるのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る