「そこにシワがある限り、俺たちは伸ばし続ける…」世界の珍マイナースポーツ”エクストリームアイロニング”に熱狂する

2015.09.23 topics

th_1:SAM

 

「マイナースポーツ」といえばみなさん何が思い浮かびますか?
 
サッカーや野球などの世界的にも人気があり、誰もに知られているスポーツを「メジャースポーツ」と呼びますよね。
 
逆に、世界的知名度のないスポーツは「マイナースポーツ」と呼ばれます。
 
例えば「ペタンク」
 
フランス発祥の球技で、ブールと呼ばれる金属製の球を、ビュットと呼ばれる目印のようなもの近くに投げるスポーツ。
 
おそらく、知らない人の方が多いですよね。
 
しかし、さらに知名度の低いマイナースポーツがあるのをご存知でしょうか。
 
そのスポーツは「エクストリームアイロニング」
 
世界で一番競技人口が多いスポーツが「バスケットボール」で”約4億5000万人”に対して、エクストリームアイロニングは「約400人」実質50人程なのだとか。
 
マイナースポーツならぬ「珍スポーツ」といっても過言ではない「エクストリームアイロニング」とはいったいどのようなスポーツなのでしょうか。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る