満員電車で大泣きする赤ちゃんをあやす母親。側にいたおばあちゃんの『ほっこりする一言』とは

2015.10.09 topics

sam1-2

 

私たちの日常的に欠かせない交通機関、電車。
 
電車の中にはサラリーマン、主婦、お年寄り、子供など、様々な人が目的地へと向かうために乗車しています。
その電車の中で、子供が泣き叫んでしまい、オロオロと困っているお母さんの姿を見たことがある人も多いかと思います。
 
そんな日常的な光景に、あるお母さんとおばあちゃんの間で起きたエピソードがほっこりすると話題になっています。
 
2015年10月1日、JR中央線で発生した人身事故の影響で、電車は混雑しており、車内は満席状態でした。
 
そんな車内で起こったある出来事。
 
この混雑した車内にベビーカーの赤ちゃんを連れたお母さんがいたのです。
混雑のせいか、ベビーカーの赤ちゃんは泣き始めてしまい、泣き止むことなく、車内に響き渡るような大泣きへと発展してしまいました。
 
母親もどうしたらいいのかと困り果ててしまいます。
 
すると、この困り果てていたお母さんに救いの手を差し伸べた、ある若者とおばあちゃんの姿があったのです。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る