「何かおかしい」新幹線でイビキをかきながら寝ている男性…声をかけると思いがけないことが発覚!

2015.10.13 topics

sam1

 

一向に止む気配のないサラリーマン男性のイビキ。
その音にも少し慣れてきた頃、ふと私の脳裏に不安が過ぎりました。
 
その要因は、他でもないこのイビキをかくサラリーマン男性の”イビキ”。
 
確かに大きなイビキではありますが、どこか変。
違和感を感じて耳を傾け聞き入ると、往復イビキをかいています。
イビキとは、時に脳卒中等の大病を知らせる警報だったりもするのです。
 
やはり不自然なそのイビキに、失礼とは分かりながらも職業柄放っておく事も出来ず男性の肩を叩いて起こしました。
 
そして、こう告げます。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る