「何かおかしい」新幹線でイビキをかきながら寝ている男性…声をかけると思いがけないことが発覚!

2015.10.13 topics

sam1

 

 

 
「お休み中申し訳ありません。
 
私、こういう者です。(名刺を渡しました)
福岡で医師をしているのですが、失礼とは存じながらあなたのイビキの音がかなり不自然です。
 
お気付きですか?
若しくは、今どこかを治療中ですか?」
 

 

いきなりの私の言葉に驚き戸惑う彼ですが、私の問診に素直に答えてくれます。
 
そして、やはり不安だという事で出張帰りの彼を私が執刀する予定の病院へそのまま連れて行き、精密検査をする事に。
 
すると、私の不安は確信へと変わります。
彼は、脳血管障害を引き起こしていたのです。
 
早期に発見する事で、命に別状はなかった彼ですが、あのまま気付かずに生活をしていれば最悪の場合、手遅れになり命を落としていた可能性もあります。
 
今回の例に限らず、どんな病も早期発見が重要となります。
 
自分だけではなく、家族や、友人、大切なパートナーに「おかしいな?」と思う点があれば、そのまま放置するのではなく、最寄りの病院で検査を受ける事をお勧めします。
 
「大袈裟くらいが丁度いい」
 
この言葉を覚えておいて下さい。

 


Writing by Takafumi Maeda of cadot


画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp/trainbaseball/imgs/8/8/88f6c182.jpg


Cadot(カド)は、「旬」な話題を
あなたにお届けします。

 
【あなたの「旬」な話を募集しています】
Cadot-カド-では、読者様の実際に体験した話や知っている裏話などを募集しています。
Cadot-カド-で取り上げて欲しい話がありましたら、こちらまでメールをお願いいたします。
 
※採用された場合、公開前に記事内容の確認のメールを差し上げます。
また、全ての話を採用する訳では御座いません。予めご了承くださいませ。

 
【本記事の無断転載について】
本記事は、読者からの寄稿または取材を元に弊社専属ライター及び弊社契約ライターが作成した記事になり、記事の著作権は弊社のみに帰属します。
キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、ブログなどへの本記事コンテンツの無断での部分引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。
無断掲載が確認された場合、法人・個人問わず弊社が別途定める掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。
※著作権法に定められる一般的な「引用の目的上正当な範囲」(参考リンク先『審友会』引用説明1~4における全ての条件を満たす範囲)での一部引用については、この限りではありません。

編集部 Pick Up!

同じカテゴリーの記事

TOPへ戻る